安全なカーライフにするために

自動車の免許を取った時または車を買ったときはどうしてもドライブに行きたくなり、そのカーライフも楽しみのひとつだと思いますが、一方で車は人を殺すことの出来る凶器になるということだけは必ず覚えておかなければなりません。つまり車を運転する時は必ず安定運転を行わなければならないのですが、それをするためにどのような事を意識しなければならないのでしょうか。木目01

 

まず1つ目は速度をきちんと守るということです。法定速度を守るということもさることながら、カーブや交差点などは極力注意して速度をできるだけ落とすようにして曲がるようにしましょう。いくら法定速度を守っていても、人通りの多い所や交差点などは非常に事故が多いところですので、注意してもし過ぎる事はありません。しっかりと意識して曲がるようにしましょう。
次に出会い頭の事故が非常に多いので、交差点や角の見えないところについては必ず一旦停止し左右を確かめてからとおるようにしましょう。
さらに無理な運転だけは絶対にしないことです。速度を出しすぎるとか、人と話をしてて注意力が散漫になっていることはもちろんだめな事ですが、睡眠不足の状態や体調の悪いときに乗るのも控えなければいけません。ただしい運転を心がけることが安全につながっていきますし、それをしすぎてし過ぎる事は全くないのです。

事故などいつ起こるか予測出来ない運転ですが、万が一のことがあった場合に備えて、保険などきちんと契約がされているか確認しておくことが大事でしょう。自分の車の場合でなくても、借りた車、友人の車など、あらゆる場合のことを考えて備えておくことが必要です→→→http://www.give.oldbelief.org/