違反運転をなくして安全なドライブ

スピードの出しすぎや、一時停止無視などいたるとこで違反運転が繰り返されています。危険な運転は一歩間違えれば大変なことになります。例えばスピードの出しすぎで、前の車に激突をしたりとか、歩行者を避けることができなかったなどがあります。ちょっとの事で取り返しのつかないことになることもあるので注意が必要なのです。
 

そんな危険な運転の中でも一番言われていることが携帯電話で話しながらの運転です。会話に夢中になり、周りの景色の変化に対応できなくなってしまい事故を起こすケースがあります。短時間だから問題ない、自分はちゃんと周りを見ているなど下手な過信をすることで大きな事故を招く結果になります。運転時は他の事を一切やめ、それだけに集中することが大事になります。ちょっとだから大丈夫のその気持ちが危険なのです。
 

それと危険な運転をする人たちは、基本的に焦っています。何に追い詰められているのかはわかりませんが、焦りながら運転をしている人を見かけます。運転をする上で気持ちはとても重要です。あせったまま運転をしては大変なことになります。運転時はゆとりのある気持ちで運転をしましょう。運転は、それだけに集中してゆとりのある気持ちで行いましょう。

Comments are closed.