交通マナーを守って安全楽しいカーライフ

車を運転する上で気を付けなければならないのは交通マナーです。マナーを怠れば、大変な事故になる可能性もあるので日頃から意識することが大事です。交通に関係するマナーは自動車学校で教えてくれます。しかし基本的なマナーだけなので、道路に出たら自分で考えないようにしないといけません。見通しの悪い交差点から人が出てくる可能性はないのか、一時停止を無視して角から出てくる車はないのかなど、常に予測することが大事です。常に予測するとは言っても、気を張っているばかりでは意味がありません。気を張ってばかりいると、いざというときに咄嗟の行動ができなくなってしまい、交通事故に繋がることもあります。なのでマナーを考える時はゆとりのある気持ちで考えるようにしましょう。

 
運転者全員がゆとりのあるマナーを実行すれば、事故は減り安全な運転をすることができます。常に相手の事を考え、次にどんな行動をするのかを考えるようにしましょう。マナーを守っていれば、自分の事を守るだけでなく、自分の周りの人も守ることができます。中々常に守ることは難しいですが、すこしずつ考えていくことで、それが習慣となり常にマナーを守れるようになることができます。

Comments are closed.